スマイルライフ

笑顔で暮らす為のコミュニケーションポイント

スマイルライフ
Pocket

笑顔で人生が変わる!初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

2017年10月10日 [ 人生 笑顔 自己紹介 ]
Pocket

新しい環境に入る時って

緊張しますよね。

 

学校でも、仕事でも

習い事、クラブ、サークル

自治会、PTA等でも。

 

誰か1人でも

知っている人がいれば

少しは心丈夫なものの

どんな人がいるんだろうか?

どんな服を着ていこうか?

自己紹介をどうしようか?

なんて、不安になりませんか?

 

今日は、そんな不安を拭い去り

初対面の人とも

仲良く楽しくお付き合いするための

ヒントをお届けします(^^)/

 

ぜひ、最後までお付き合い下さいね(*^_^*)

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる! 初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

不安は、あなただけじゃ無い!

 

新しい環境に入る時って

自分一人が緊張しているように

思いがちですが

受け入れ側だってドキドキなんですよ。

 

今回は、どんな人かな?

素直な良い子かな?

可愛い子かな?

生意気じゃ無いかな?

自己中心的だったらどうしようか?なんてね。

 

そんな初対面の新人さんが

笑顔で爽やかに挨拶してくれたら

どうでしょう?

 

ほっと、胸をなで下ろすに

違いありません(*^_^*)

 

もっとも、緊張で

引きつった笑顔になるかもしれません。

 

それでも、笑顔で挨拶した人の真心は

通じるものですよ(^^)/

 

日本人は謙虚さを評価しますが、

元気で、明るくて、思いやりが有れば

大抵のことは乗り越えられるはず。

 

まずは、笑顔で挨拶(^^)/

 

これで、第一関門突破ですね(^_^)v

 

笑顔で人生が変わる! 初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

自己紹介

次は、自己紹介です。

 

名前をいうだけでは

なかなか覚えてもらえません。

 

何かひと工夫して

印象づけたいですよね(^_^)v

 

例えば、顔の特徴で

「顔は丸いのですが、名前は角田です」とか

「いかつい顔ですが、心やさしい〇〇です」

 

例えば、体の特徴で

「背は低くても、名前は高井です」

「体はでかくても小心者の小田です」

「太っていても、細川です」

 

例えば、漢字の説明を入れて

「真ん中の中に3本川の中川です」

「太いではなく、大きい田んぼの大田です」

「木偏に南、ブックの本で楠本です」

 

例えば、有名人と同じ名字なら

「総理大臣と親戚ではありませんが安倍です」

「浅田真央と同じ、浅田です」

 

例えば、地名と名字が同じなら

「大阪出身の香川です」

「九州には行ったことの無い福岡です」

 

これで、名前を覚えてもらえたら

もう1つ印象づけたいですよね(^_^)v

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる! 初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

自己アピール

 

例えば出身地。

同郷の人がいたら、声かけしてもらえます(^^)/

 

例えば出身校。

学校が同じというだけで

親近感を持つものですよね(*^_^*)

 

例えば、クラブ活動。

「小学校から大学までサッカーしてました」

「高校時代、吹奏楽部で

フルートを演奏していました」

「帰宅部でしたが、

地域で太鼓をたたいていました」

同じ趣味の人が集まって

話に花が咲くことでしょう(^_^)v

 

ここで気をつけたいのは

簡潔に伝えること。

 

どんなに良い話でも、

長いと興ざめするものです。

 

笑顔で人生が変わる! 初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

自己紹介のポイント!

①まずは名字を覚えてもらう!

②個人情報を少しだけ!

③意気込みを一言

 

はじめまして。

丸顔ですが、角田といいます。

高校時代、吹奏楽部でフルートを担当していました。

わからないことばかりですが

ご迷惑かけないよう頑張りますので

ご指導よろしくお願いします。

 

これで20秒位です。

 

出身地を入れても30秒。

 

もう少しふくらませるなら

「吹奏楽部ではチームワークと

それぞれのパートの責任感の

大切さを学びました」

等、簡単にいれても良いですよね(^_^)v

 

笑顔で人生が変わる! 初対面の人間関係を円滑にするためのヒント

まとめ

〈スポンサーリンク〉



今日は、初対面の人間関係を

円滑にするためのヒントを

お届けしましたが、

いかがでしたでしょう?

 

あまり背伸びせず

あなたらしく、

笑顔でチャレンジしてみて下さいね(*^_^*)

 

次回は、会話のきっかけについて

お話したいと思います。

お楽しみに(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。