スマイルライフ

笑顔で暮らす為のコミュニケーションポイント

スマイルライフ
Pocket

笑顔で人生が変わる!映画『キセキの葉書』から学ぶ笑顔になるヒント!

2017年11月18日 [ 笑顔 ]
Pocket

映画『キセキの葉書』を

友人と姑を連れて

見に行って来ました(^_^)v

 

この歳になると、涙もろくなって

お化粧が剥げる位、

泣いてしまいました(T_T)

 

子育て・介護の経験者にとっては

気持ちが重なる部分も有り

余計に感情移入してしまいました。

 

今回は映画『キセキの葉書』から

笑顔になるヒントを

お伝えしたいと思います(^^)/

 

笑顔の記事はこちらを御覧下さい(^^)/

 

笑顔で人生が変わる!人生が前向きに好転するキッカケは表情から

笑顔で人生が変わる!人生が前向きに好転するキッカケPart2

笑顔で人生が変わる!円滑な人間関係を創るために必要なのは笑顔

 

どうぞ、最後まで

 

お付き合い下さい(^^)/

〈スポンサーリンク〉




 

 

笑顔で人生が変わる!映画『キセキの葉書』に学ぶ笑顔になるヒント!

映画『キセキの葉書』

阪神・淡路大震災から半年の

西宮市が舞台に。

 

重度の障害が有る娘の介護、

妹思いの小学生の息子の子育て。

夫はアメリカへ出張中。

童話作家になるという夢等

忘れてしまう程、厳しい現実(>_<)

 

そんな中、九州の実母が

うつ病と認知症を併発してしまう。

 

父は帰ってきてという。

でも、娘の治療のためには

西宮を離れられない(>_<)

さぁ、どうする?

 

悲劇のヒロインのように

落ち込んでいる時

息子の言葉に救われる(*^_^*)

 

自分に出来ることは何か?

そうだ!励ましの葉書を書こう!

 

毎日毎日、

面白いこと集まれ~!と

ネタ探しして回る。

 

13年で5000枚の葉書を

実母宛に送り続ける(^_^)v

 

はじめは、無反応の実母も

回を重ねる内に

ポストの前で待つように(^_^)v

 

終いには郵便配達員まで

盗み見て、こっそり笑う。

 

笑顔で人生が変わる!映画『キセキの葉書』に学ぶ笑顔になるヒント!

母親の変化

無反応の実母が

毎日毎日届く葉書を待つように。

 

ぶっきらぼうに

葉書に番号をふるように

リクエストしたり、

番号がとんでると文句言ったり。

 

ある日、スケッチブックに

葉書を貼り始め

表紙に大きく『希望』と

タイトルを書くのです(^_^)v

 

実母にとっては

葉書が希望そのものだったのだと

心を打たれます。

 

そして、

その希望のスケッチブックを

友人たちに見せてあげるのです。

 

ちょっと自慢だったのかも

しれませんが

自分の為だけでなく

人の為に何かすると

自分の前も

明るくなるのです(^_^)v゛

 

そして、人と関わり合う中で

認知症もうつ病も

お薬を飲まなくて良い位

改善されていくのです。

 

やはり、笑顔の力には

限りないエネルギーが有ります(^^)/

〈スポンサーリンク〉




 

笑顔で人生が変わる!映画『キセキの葉書』に学ぶ笑顔になるヒント!

自分次第

主人公が暗い顔で

投げやりになっていた時

近所の老婦人の一言が

キーワードになります(*^_^*)

 

そうなんです!

環境のせいにして

文句を言ったところで

何も変わらない(*^_^*)

 

人のことなら客観的に見られても

いざという時、何故(?_?)という

不信感が有ると

なかなか前に進めない(>_<)

 

でも、自分が変わると

環境が変わるのです。

 

よく耳にする言葉ですが

他人と過去は変えられないけど

自分と未来は変えられる(*^_^*)

 

まさに、その体験を

まざまざと見せられた気がする

とても素敵な映画でした(*^_^*)

 

笑顔で人生が変わる!映画『キセキの葉書』に学ぶ笑顔になるヒント!

 

〈スポンサーリンク〉




まとめ

映画『キセキの葉書』の原作は

脇谷みどり著書

『希望のスイッチは、くすっ』

という書籍を

ジャッキー・ウー監督が映画化。

 

女優の鈴木紗理奈が主人公を熱演し、

マドリード国際映画祭で

最優秀外国語主演女優賞を

受賞したそうですo(^o^)o

 

実は、原作も読んでいて

楽しみにしていた映画でした(*^_^*)

 

&;

私もこの25年位、

子育てや介護を優先する生活、

自分の事は後回しの生活でした。

(と言いながらボランティアや

お稽古事もしていましたが(笑))

 

環境のせいにして

夢を諦めるんじゃなく

今、自分に出来ることで

夢に近づく挑戦をする姿に、

私の夢は何だったっけ?と

自問自答する

キッカケになったのです。

 

私の夢は物書きになることでした(^^)/

 

小学生の時、1度だけ表彰され、

市の文集に載ったのです(^_^)v

 

勿論、諸般の事情で

プロにはなれませんでした(笑)

 

でも、今ならブログが有ります。

今なら、子育てや介護の

経験も有ります。

 

自分が体験してきたことを

お話する事で

誰かのお役に立てれば良いなと

このブログを始めました(^^)/

 

あなたが笑顔になれますように(*^_^*)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。