スマイルライフ

笑顔で暮らす為のコミュニケーションポイント

スマイルライフ
Pocket

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編Part2

2017年10月23日 [ 変わる 子育て 笑顔 ]
Pocket

前回、笑顔の生活習慣について

お話ししましたが

いかがでしたでしょうか?

 

今日は、そのほかのヒントも

ご紹介しますね(*^_^*)

 

ぜひ、最後までご覧下さい(*^_^*)

 

前回の記事をまだご覧でない方は

こちらをご覧下さいね(^^)/

 

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!乳児期編

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編Part2

就園前にしておきたいこと

幼稚園に入園すると

いろんなことが起こります(^^)/

 

まず、いつも一緒だったママが

いないのですから

不安になるのも当たり前。

 

なので、幼稚園は楽しい所だと

インプットすることが大切です(^^)/

 

園庭開放やプレ幼稚園等を

利用してみましょう(*^_^*)

 

いろんな幼稚園を見くらべて、

情報をいっぱい集めて

決めると良いでしょう(^_^)v

 

何度もイベントに参加していると

お友だちも出来ますし、

先生とも顔見知りになれば、

親子共に安心材料になりますよ(^_^)v

 

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編Part2

ママがお手本!

集団生活に入って

1番要求されるのは、協調性(^^)/

 

先生のお話を聞くことも

お友だちと遊ぶことも

協調性が無ければ、成立しません(>_<)

 

協調性を生み出すには、

経験がものを言います(^^)/

 

挨拶することも

人の話を聞くことも

絵を描くことも

歌を歌うことも

楽器を演奏することも

工作することも

好奇心旺盛な子ならともかく、

経験が無ければ、不安で

何にも出来なくなっちゃいます(>_<)

 

その不安を和らげるには

家で経験させておくことです(^^)/

 

朝起きたら「おはよう!」

ご飯を食べる時には「いただきます!」

友だちに会ったら「こんにちは(^^)/」

何かしてもらったら「ありがとう(*^_^*)」

謝る時は「ごめんなさい<(_ _)>」

別れる時は「さようなら(^^)/」

ママが率先して挨拶すれば

子どもはマネします(*^_^*)

 

歌や手遊びは幼児番組を見れば

覚えられますし、

図画工作も幼児向け雑誌や

新聞や教育番組を参考に

親子でチャレンジしてみては?

 

その時に、大事なのは

他人と比べないことです(^^)/

 

私自身、幼稚園の絵画教室で

「お兄ちゃんは上手だけど

あなたはねぇ」

との先生の一言で

描くことが出来なくなり、

人生、ずいぶん損しました(>_<)

 

自分の経験が有るから

子どもたちは大袈裟な位

褒めて育ててきました(^^)/

 

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編Part2

家族にも協力してもらいましょう!

『三つ子の魂百まで』と言うように

この時期の習慣が後々影響します(^^)/

 

読書好きにしたければ

大人が本を読んでいる所を見せましょう。

 

ママでなくても

パパでも、おばあちゃんでも(‘-^*)ok

 

大人が手紙や日記を書いていたら

子どもはマネして書きます(^^)/

 

おばあちゃんが折り紙していたら

「おばあちゃん、折り紙上手だね。

教えてもらおうか?」と

誘ってみましょう。

 

おばあちゃんも張り切るし

子どもも楽しめるし

一石二鳥ですね(*^_^*)

 

パパにも活躍してもらいましょう(^^)/

「パパって、昔、

サッカーの選手だったんだよ。

凄いね!」

 

パパがレギュラーでなくても

サッカーできることが

大事なのです(^^)/

 

持ち上げられたパパは

ボール遊びで

子どもと仲良くなること

間違い有りませんよね(^_^)v

 

笑顔で人生が変わる!子育てを笑顔でするためのポイント!幼児編Part2

〈スポンサーリンク〉



まとめ

子どもは、いろんな経験を通して

どんどん成長します(*^_^*)

 

それには、ママだけでなくパパや

おじいちゃん、おばあちゃん、

おじさん、おばさん

お兄ちゃん、お姉ちゃん、

お友だち、等

いろんな人との関わりが

全て、栄養になるのです(*^_^*)

 

愛されて育った子は

人に優しく出来る子になります(^^)/

 

未来を担う子どもたちを

人の気持ちのわかる子どもに

育ててみませんか?

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。