スマイルライフ

笑顔で暮らす為のコミュニケーションポイント

スマイルライフ
Pocket

凄すぎる!涙の力!「涙活」で心も身体もリフレッシュしませんか?

2018年03月20日 [ 涙、リフレッシュ ]
Pocket

就活、婚活、妊活、朝活等

〇活ということばが流行りですね(^^)/

 

今回、『涙活』ということばを

私は初めて聞きました。

 

笑顔が幸せを呼ぶというのが

持論だった私にとって

涙にも力があると聞き、

一寸したカルチャーショックでした。

 

あなたは涙の力、

どの位、ご存知ですか?

 

今日は、『涙活』涙の力について

お話しましょう。

 

最後まで、ごゆっくりご覧下さい。

 

笑顔の記事はこちらをどうぞ(*^_^*)

笑顔で人生が変わる!引越を笑顔でスムーズにするためのヒント!

腸内環境を整えるだけで病気も予防出来る!ダイエットにも効果抜群!




凄すぎる!涙の力!『涙活』で心も身体もリフレッシュしませんか?

涙の力

学生時代、心無い男子に

「女はすぐ泣く!」

「泣いたら、許されると思ってるやろ!」

等と罵られたせいか、

人前では、絶対に泣くまい!

顔で笑って、心で泣いて(T_T)

意地を張って生きてきました(^^)/

 

でも、泣いても良いんです(^_^)v

 

涙を流すことで、ストレス解消!

 

例えば、計算や面倒な作業をする前に、

感動的な話や共感出来る話を聞いて

涙を流すと、効率が良くなるんですって。

 

えーっ、我慢しなくて良かったの?

私の人生返して!という声が

聞こえてきそうですね。

 

凄すぎる!涙の力!『涙活』で心も身体もリフレッシュしませんか?

涙を流すとどうなるの?

能動的に涙を流すと

緊張やストレスに関係する交感神経から

脳がリラックスした状態の副交感神経に

スイッチが切り替わります(^_^)v

 

この能動的にというのがポイントで、

泣ける映画を見たり、

感動的な音楽を聞いたり、

詩の朗読を聞いて共感したりが

大事なのですね(*^_^*)

 

タマネギを切って流す涙では、

効果が有りません(>_<)

 

ストレス解消やデトックス効果には、

悲しみ、感動、共感の涙が必要です。

 

凄すぎる!涙の力!『涙活』で心も身体もリフレッシュしませんか?

上手に泣くポイント

【時間】

夕方から夜がオススメ(^_^)v

 

身体のメカニズムからいうと

これから頑張るぞという朝よりも

仕事を終えてホッとする頃の方が

ずーっと効果的!

 

【環境】

泣きやすい環境を作ることも

大切な要因です。

 

人目が気になるなら

一人、部屋にこもるのもいいし、

他人が泣く所を見て

もらい泣きする方が楽なら、

それでも(‘-^*)okです。

 

要はガマンしないことです。

 

【照明】

明るいと泣けないなら、

部屋の照明を暗くしては如何?

 

又、間接照明にするのも効果的!

 

【涙活中は専念】

折角、泣けるシーンを見ているのに

電話やメールに邪魔されては

台無しですよね(^_^)v

 

涙活中は割り切って

シャットアウトしましょう(^^)/

 

電話やメールが来そうな人には

予め、予防線を張るのも

一案かもしれません。




凄すぎる!涙の力!『涙活』で心も身体もリフレッシュしませんか?

どの位の頻度で泣けばよい?

『涙活』のグループでは

月1回程度ですが、

我が家で泣くなら週1回でも

良いかもしれません。

 

思い切り泣いて、

ストレス解消になるなら

お好みで良いでしょう(^_^)v

 

ただ、泣きすぎて

顔が腫れて大変というのでは

本末転倒ですよね(^_^)v

 

泣いても、目が腫れない対策が

必要ですよね(^_^)v

 

目が腫れないために、

1番気をつけることは、

目を擦らないこと(^_^)v

 

泣いてしまった後は、

冷たいおしぼりで冷やしたり、

その後、温かいおしぼりで温めたり

交互にすると効果的!だそうです。

 

いずれにしても、

擦らないこと(^_^)vが大切です(^^)/

 

凄すぎる!涙の力!『涙活』で心も身体もリフレッシュしませんか?




まとめ

今日は、『涙活』涙の力について

お話ししましたが、如何でしたか?

 

ガマンし過ぎて、爆発する前に、

上手にガス抜きすることも、

大事なことですね(^_^)v

 

さぁ!あなたも、『涙活』して、

スッキリしませんか?

 

このブログはにほんブログ村に

参加しています(^_^)v

 

よろしければ、右バナー上の

にほんブログ村の

ライフスタイルを

クリックしていただけると

とても、嬉しいです(^_^)v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。