スマイルライフ

笑顔で暮らす為のコミュニケーションポイント

スマイルライフ
Pocket

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part2

2017年11月05日 [ 介護、笑顔、人生 ]
Pocket

介護って、

どんなイメージでしょう?

 

老々介護?

24時間拘束される?

介護される側のワガママ?

介護する側のとてつもない負担?

 

介護に携わる前の私は

そんなマイナスイメージばかり。

 

知らないから不安(>_<)

不安だから怖い(>_<)

怖いから近寄りたくない(>_<)

近寄らないから気付かない(>_<)

 

そもそも、自分の両親だけは

ずーっと元気でいてくれるという

根拠の無い確信が有ったりして(>_<)

 

でも、みんな年老いていくのです。

 

それを、前向きに受け入れるのか

拒否し続けるのか。

 

今日は、私の体験を通して

笑顔で介護するためのポイントを

お届けしますね(^_^)v

 

Part1を御覧でない方は

こちらを、どうぞ(^^)/

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part1

どうぞ、最後まで

お付き合い下さい。

 

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part2

介護認定を受けるまで

いろいろな介護サービスを

利用するには、要介護認定が必要(^^)/

 

市役所等の高齢福祉課に

問い合わせれば、必要な

何かと助かる情報を

教えて下さいます(^_^)v

 

問題は要介護認定を受ける本人(>_<)

「自分は、まだ、介護なんて必要ない!」

「なんで認定なんぞ、受けないかん?」

「年寄り扱いしよってからに!」

 

その度に

「介護保険料、年金から

いっぱい引かれてるでしょう?

今すぐ使わなくて良いから

どんなサービスが有るか見てみよう。

要介護認定受けとかないと

介護サービス使いたくなっても

すぐには使えないんだって。

元気な内に手配しとこう。」

等と、なだめたり、すかしたり。

 

やっと、受ける気になって

認定員が訪問して質問されたら

出来ないことでも、平気で

「出来ます!」

「大丈夫です!」

 

「うっそー!出来ないよね」

なんて言ったら、大騒ぎ(>_<)

 

歳を重ねても、自尊心が有るのです。

 

その場はスルーして

玄関まで送って出るとき

「実は、こんなことで困っています」

「こんな時は、どうしたら良いでしょう」

と、正しい判断が出来る材料を

提供することも大事です(^^)/

 

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part2

ケアマネジャーさんは最大の味方

私の場合、ケアマネジャーさんに

何度も何度も助けて頂きました(^^)/

 

要介護1~5、要支援1~2と

要介護認定されると、

担当のケアマネジャーさんが

ケアプランを作成して下さいます。

 

どんなサービスが必要なのか

どんなことで困っているのか

必要な情報提供を笑顔でして

良くして頂いたら、感謝を伝え

細かいことでも報告(^^)/

 

こちらが一生懸命動けば

ケアマネジャーさんも

分かって下さるのでしょう(*^_^*)

 

良い情報を教えて下さいます(^_^)v

 

やっぱり信頼関係が大切ですよね。

 

〈スポンサーリンク〉



 

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part2

介護サービス選び

 

父の場合

散歩に連れ出してもらったり

在宅入浴サービスを使うところから

スタートしたのですが

母が他人を家に上げるのが嫌で

お風呂をピカピカになるまで

お掃除して疲れるから嫌! と、

すぐに断ってしまうのです。

 

しんどいあまり、父に当たるので

父も感情的になり

間に入った私までボロボロに。

 

そこで提案して頂いたのが

デイサービスでした(*^_^*)

 

デイサービスにもいろいろ有るのですが

父の場合、朝9時頃から行き

健康チェック(検温、血圧測定)

リクリエーション

昼食、入浴、おやつタイム等

夕方まで過ごして

自宅に車で送り届けて

もらっていました。

 

父は母にガミガミ言われず

母は昼間だけでも自由時間が出来

お互い笑顔が取り戻せました(^^)/

 

もっとも、デイサービスでも

大きい所では、順番待ちや

放っておかれると怒り、

中規模の所では、

気に入らない人がいるとスト(>_<)

いろいろ転々とした後

家族的なほっこりした所を見つけ

やっと、落ち着きました(^^)/

笑顔で人生が変わる!介護を笑顔でするためのポイント!Part2

〈スポンサーリンク〉



まとめ

介護も子育てと似たところが有ります。

人と比べない!

自尊心を傷つけない!

心地良く暮らせるように工夫する!

等です(*^_^*)

 

ただ、厄介なのは

子育てはゴールを予想出来ますが

介護のゴールは予想し難いということ。

 

又、子どもは、

どんどんできることが増えますが、

高齢者は、だんだん

出来ないことが増えていくのです。

 

しかも、昨日まで出来ていたことが

出来なくなるという現実は

高齢者本人にとって

とてもショックなのです。

 

大丈夫だよという

優しい言葉かけ1つで

希望が見えることも有ります(^^)/

 

その為にも、笑顔で

介護してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。